事務所紹介

お金が残る・争いのない相続、安定した会社経営につながる事業承継を!

若林晃一
(税理士/相続診断士/(株)事業承継サポート代表取締役)

一橋大学卒業後、都市銀行で融資・渉外業務に従事する。

人間関係と金利競争中心の営業ではなく、その会社に最適な業務効率化及び財務改善への解決策を提案したいという想いから税理士を目指す。

税理士資格取得後は、(年間)法人500社、個人500人の申告書チェックするかたわら、顧問先の決算業務、相続税申告、相続税対策などを行う。

特に相続税対策では自社株式の評価を含む相続税のシミュレーションを行い、「自社株評価の対策」「生前譲渡・贈与による節税効果の分析と提案」「小規模宅地等の特例を意識した土地の活用」などにより、数多い依頼者の相続税節税に貢献する。

また2018年4月施行された「特例事業承継税制」を活用し、自社株に関わる相続税をゼロにすると共に争いのない相続と安定した会社経営の実現を支援している。

事務所概要

事業所名

若林晃一税理士事務所/株式会社事業承継サポート

所在地

栃木県小山市神山2-5-30 googleマップで見る

TEL

0285-42-4371

FAX

028-333-1482

MAIL/ホームページ

wakabayashi@syo-kei.jp/若林晃一税理士事務所ホームページ

所属団体等

  • 関東信越税理士会所属
  • 関東財務局・関東経済産業局認定 経営革新等支援機関
  • MFクラウド公認メンバー

クラウド会計ソフトなら「マネーフォワード クラウドシリーズ」

  • 相続診断士パートナー事務所

業務案内

事業承継・相続対策の相談

会社の経営環境と自社株や不動産などの財産の評価、親族関係を考慮したうえで、事業承継についての課題の把握と相続税額のシミュレーション、納税資金についての検討を行います。

単に相続税を節税するのではなく、会社の今後の発展や経営者の引退後の生活、争族に発展させないことなども考慮して、お客様と一緒に対策を立案します。

事業承継税制については、適用によるメリット・デメリットの分析、適用までの各種手続きの実施、適用後の都道府県・税務署等への届出書の作成までトータルにサポートします。

会社を経営していない方の「争続対策」「相続税の節税対策」「相続税の納税資金対策」についても承りますのでお気軽にご相談ください。

(相続税額のシミュレーションの見本)

税務相談(法人・個人)

税金だけではなく社会保険の負担を考慮した負担の軽減を図り、目先の節税ではなく長期的なキャッシュフローの安定を重視した提案を行います。

申告書作成

法人税・所得税・消費税・相続税・贈与税の申告業務に対応しています。

会計監査業務

単に会計ソフトへの入力内容をチェックするのではなく、今後同じ間違いが繰り返されることなく、効率的に行われる体制の構築を図ります。
財務状況・経営成績の分析を行い経営の意思決定のサポートを行います。

毎月の訪問あるいは数か月に一度の訪問などお客様の実情に合わせた対応が可能です。

自計化導入支援

弥生会計・マネーフォワードクラウド会計の導入を支援しています。

クラウド会計ソフトなら「マネーフォワード クラウドシリーズ」

弥生会計を利用する場合には、入力作業を単純化して早く、間違えずに入力できる体制の構築を図ります。

マネーフォワードクラウド会計ではインターネットバンキングやクレジットカードとの連携だけでなく、モバイルsuicaやマネーフォワードクラウド請求書、マネーフォワードクラウド給与との連携による効率的(半自動的)な会計システムの構築が可能です。

会計入力代行業務

お客様の実情に合わせて毎月の入力あるいは数か月に一度の入力などの対応が可能です。

対応地域

栃木県 茨城県 埼玉県 群馬県 東京都

対応時間

平日のほか、お客様の都合に合わせて土日祝日でも対応します。

お問い合わせ

当事務所へのお問い合わせはこちらからお願いいたします。